函館でサクラマスがついに釣れた!ロクマル寸前に大興奮!

LINEで送る
Pocket

連日通っているサクラマス釣行。

今朝は仕事前にちょい釣りへ。twitterを眺めているとまだまだみなさんあげられているようだ。

 

実は7連続くらいでボウズを食らっている筆者。

果てして今度こそサクラは開花となったのか!?

スポンサードリンク

釣り場へ到着。サクラマスに追われたベイトが跳ねる

釣り場に着いたのは午前3時30分。

辺りはほんの少し空が白み始めたくらいだが、先客がすでに1人。
一番多い時間で5名ほどまでに増えていた。

平日の朝からこんなに集まるとは、なんて釣りキチだ(自分もだろ)

朝焼けの空が美しい。

まずはキャストを開始!と思いきや、開始10分くらいで隣の方がサクラをあげる。

いくらなんでも早過ぎやしないか。

 

しかし、これは期待大なのは間違いない。

自分が最初に使っていたのは先日GETした絶好調のミノー、アスリート

少しの間、黙々とキャストを続けていると、沖になにやら跳ねを発見!

どうやらサクラに追われてベイトがピョンピョンと跳ねているようだ。

 

気持ちがはやり、リトリーブスピードが速くなりすぎないように気をつける。

そんなこんなしていると、どうやら2つ隣の方がキャッチ。(あとで確認したらこのポイントを教えてくださった方でした。)

 

時間がどんどんと過ぎていく。俄然焦る。

今日は近場によっていないかも。と判断し、ベイトと同じくらいのサイズとみた岡ジグLT35にチェンジ!

岡クラフト ルアー ジグ 岡ジグ (サケ稚魚ピンク, 35g)

フルキャストし、時折軽いトゥイッチを織り交ぜて、潮の流れを掴むくらいの速度でリーリング。

実は筆者、道東ではプラグばかり使っていたのでジグは大の苦手だ。

 

しかし、50メートルほど沖だろうか。

トゥイッチを掛けた瞬間、急にガフンッ!と竿先が引ったくられる。

 

しかし・・・乗らず。ただ狙いは合っているようだ!

スポンサードリンク

ついにその時が・・・サクラヒット!

前回のバイトから2投目だった。

またフルキャストし、のたのたとリトリーブ。

コツっと当たったかと思いきや、ステラのドラグがジャーッと引き出される。

 

つ、ついに来た!!

 

かなりトルクのある引き。昨年まで釣っていた道東の50cm台サクラとは訳が違う。

一応自作フックのため、少し不安になりながらも徐々に寄せ、波打ち際まで来た。

 

 

しかし、諦めないサクラ。急に横走りしたかと思いきやまた数秒間ドラグが止まらなくなる。

 

心臓はバクバク。でもめっちゃ楽しい。

 

また手前まで来たので寄せ波が来るタイミングを見計らって一気に引き寄せる!


ロクマル寸前のナイスサクラ。もちろん自己新。

 

か、勝った・・・


大迫力の顔付き。コイツに出会うためにどれだけ苦戦したことやら

函館に来てまだ数ヶ月。

ポイントが分からず、色々な釣り場に何度も通い、ようやく手にした一本なだけに感慨深い。

 

しかし、その後はドラグを出されてフケたのか、スピニングなのに謎のバックラ。

PE死亡。

時合いだしと、その場で急いでリーダ-を結ぶ。

しかし・・・これが失敗に。

 

30分後くらいにまたガツンと来たのだが、フッと軽くなる。

あれ?バラした?と思っていたらリーダーから先が消え去っていた。

 

これで意気消沈し、「まあ1本上げただけで満足!」と帰路につく。

脂ノリノリ!至福の味。

帰ってから捌くと、それは見事な脂の乗り!!

さっそく朝飯に焼いて食べたが、思わずうなる美味しさ。

一時は遠く離れた釧路でも狙ったサクラマス。

 

トラブルはあったものの、大満足の釣行となった。

スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です