GW釧路釣行①まさかのサクラマスHIT!アメマスも連発の天国。

実は現在、道南から遙か600キロほど離れた道東の地「釧路」を訪れている。

連日、日本海はサクラマスで盛り上がっているが、この釧路でもGWからサクラが楽しめるのだ。

そんなわけで今回は、道東サクラマス釣行編!①

スポンサーリンク

朝から釧路の港へ出動!アメマス連発へ

釣り場には朝3時に到着した。

あいにくロッドとリールは持ってくることが出来なかったので、地元の友人からレンタル。

さっそく釧路で人気のロングリップミノーを結び、キャスト開始。
2回ほどジャークを入れたくらいでいきなりひったくられる!

アメマス特有のゴンゴンとした引きを楽しみつつ、抜き上げ。

チェリーブラッド・オリカラ

まさかの1投目でGETしてしまった。めちゃくちゃ調子が良い。

その後も、フッキングまでは至らないが足下まで追ってくる姿が確認できる。
かなり活性は高いようだ。

すこし食わせるタイミングを与えるようにアクションを入れてまた追加。

いやー。さすがは道東、アメマスの魚影の濃さはすさまじい。

スポンサーリンク

まさかのサクラマスHIT!しかし・・・

それから15分もしない頃だった。

先ほどと同じようにジャーク×2、止め、ジャーク×2、止めを繰り返しているとHIT!

ただ掛かってすぐに水面に出てきたこともあり小さなアメマスだと思ってスッと抜き上げ。

しかし、何かがおかしい。

抜き上がる直前で、ギラギラとした魚体を確認。

 

あ・・・これサクラだ。

 

しかし思ったときにはもう時すでに遅し。
サクラ特有の柔らかい口が抜き上げに持つはずもなく、途中でポロリ・・・

35くらいだけど・・・やっちまった。

「まあ小さかったし仕方ない!」と同行した友人には平常心を装っていたが、内心は結構ショック。

その後は30~40cmクラスのアメマスを3匹追加し、朝の部は終了。

周りでも上がるサクラ。期待は大

釣りが終わった後は、市内の釣具屋巡りで弾を補充。

多少錆びかけていたフックも新品に替え、夕方の部へ。


一緒に行くと毎回モンスターを差し入れしてくれる友人

夜は予定があるので、2時間ほど竿を振った。
開始30分ほどしたころだろうか。

またジャークを入れた直後に多少ドラグを出される強い引き。

サクラかと期待したのだが・・・

HITルアーはバスデイシュガーディープ。

良い魚体のアメマスだった。
時合が来ないかと期待して竿を振るも、タイムアップ。

明日こそはサクラをブツ持ちする予定だ。

しかし、道東最高!

釧路のサクラマスオススメルアーまとめました。

関連記事

2019年4月更新!!前回、2回連続でお届けした釧路のサクラマス釣行。その1その2まさかの直前で落としはしたものの、一応本命には出会うことが出来た。釧路でのサクラマスにおススメ実績ルアーご紹介!そんな[…]

2019年の記事はこちらから!

関連記事

さて、当ブログの道東担当「特派員I氏」がアキアジシーズン以来の本格復帰!冬の間はワカサギ程度しか釣れず、パチンカーになっていたI氏。釧路を始めとするフィールドの海水温も徐々に上がり、ようやくまともな釣りができるようになってきたよ[…]

スポンサードリンク

最新情報をチェックしよう!