キュキュっとかわいい引き。ついに人生初のマメイカget!

LINEで送る
Pocket

こんばんは。kawagutiです。

14日はホワイトデー
そんな素晴らしい日に、仕事を抜け出し釣具屋へ行き、
3時間ほどちょい釣りをしてきましたのでご報告。

いざ釣り場へ

結果から言うと、ついにあのおっぱい〇ッテが活躍。
〇の位置がおかしい気もしますが、まあ気にせずいってみよう。

 

わざわざセルテートを引っ張り出してきた

スポンサードリンク

当初の目的は前回良い思いをしたロックフィッシュ。

サイズ更新もありえるかなーとウキウキした気持ちで釣り場へ。

しかし、通り道にいつもは入らない漁港の方へ数台の車が停まっているのを発見。行ってみようかかなり迷ったものの、まああそこが一番良いはず。とその場はスルー。

釣り場に着き、前回散々アブラコにひやひやさせられた釣行を踏まえてガチめなタックルで挑む。
昼に仕入れたガルプSWホッグを5gのジグヘッドにセットし、キャスト。

着底後、底付近をスローリトリーブで攻める。攻める。

・・・・・・

いつもならこれで何かしらの反応があるのですが、うんともすんともいわず。
それならばといつものグラスミノーも投入しますが、やはりダメ。
風もなく、非常に釣り日和なのに時間だけが過ぎていきそう。

ここで、先ほどの車を思い出し、希望を持って場所移動決定。

果たして挽回なるか

現地に着くや否や、なんとお兄さんがマメイカを釣り上げている様子。

こんなこともあろうかと用意していたLクラスのロッドに0.3号を巻いたエアノスXTをセット
さらにタックルケースから漁って1.5号のエギとおっぱいスッテで仕掛けを作り、少し常夜灯に照らされた海へキャスト!

いきなり反応!マメイカGET!

しかし、誘い方がいまいち分からない。

底を取っている間にWEBを開き「マメイカ 誘い方」google先生に質問する。
出てきた結果通りにゆっくりチョンチョンと誘いを掛け、丹念に誘うとズシっと重み!

・・・・・・

貝でした。

1時間ほど粘っただろうか。隣のお兄さんもピタッと当たりが止まった様子で「軍手じゃさみいわ」と小言を呟く始末。

「また次回に持ち越しかなー」と考えていたその時、わずかに竿先に重みを感じ軽く聞き合わせしてみる。

するとクン、クンとまるで墨を吐いているかのようなリズムでかわいい引きが!


やってしまった。人生初マメイカ(マメイカを知らない人ゴメンナサイ。普段なら数十杯余裕で釣れるお手軽なイカです。)

アオリイカなどは本州に住んでいた時に出会う機会があったが、まさかこんな小さくてかわいいイカが堤防から釣れるとは。
しかも前回ネタにしたおっぱいスッ〇で。

お目当ての魚は釣れなかったけど、思い出の釣行に。

スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です