18ステラの夢屋替えスプールが届いた!カッコ良過ぎるそのビジュアルとは。

LINEで送る
Pocket

さて、今回でいよいよ4本目となる18ステラ記事。

【シマノ・18STELLA(ステラ)の発売日情報確定版】まさかの発売延期決定!
18ステラ・実釣インプレ!と思いきやまさかの不具合発生!!
18ステラ・実釣インプレッション。思わぬデメリットから使ってみた感想

人気記事ランキングもステラ記事が上位を占めるなど、もはやこのブログは18ステラで成り立っていると言っても過言ではない。

そんな18ステラに先日、とあるパーツが届いた。

それがシマノ 夢屋18ステラ 4000 PE1215スプール!

4000、C5000サイズに取り付け可能なスプール。
シーバスからショアジギング・ライトジギングに適した各種糸巻量のラインナップ。
耐久性に優れたクロスカーボンドラグを採用。
4000 PE1015スプール
PE(号-m)0.8-190,1-150,1.5-100 14,000円
4000 PE1215スプール
PE(号-m)1-190,1.2-150,1.5-120 14,000円
4000 PE2020スプール
PE(号-m)1.5-265,2-200,2.5-160 14,000円
(シマノHPから)

購入した理由について

ずばり、ブリやヒラメ、サクラマスなどオールマイティーに使いたかったからだ。

筆者は当初、ステラmhg3000を買い、ブリ用にツインパワーXD5000を購入しようと企んでいた。
しかし、とある釣り人から「C5000にして4000の替えスプールでヒラメとサクラも狙えばいいじゃん」とのアドバイスをいただき、まさに目からウロコ状態に。

迷わずその作戦を実行することになった。

実はこの替えスプールが届いてから半月ほどが経つ。
今回はそんな夢屋の替えスプールの使い心地などをご紹介!

まずは開封!パッケージなどは?

届いてすぐの写真がこちら。

パッケージは従来の夢屋スプールと大きな違いはない。

裏面

ではさっそく開封・・・

ふ、ふつくしい・・・
従来のスプールはメタリックな印象だが、この夢屋のスプールはゴールドがあしらわれており、非常に豪華な印象。

どちらかというと10ステラや14ステラのイメージが強く感じる。
今の18ステラじゃちょっとデザインが大人しすぎるかも?と思われている方にはまさにぴったりの商品だろう。

いよいよ装着!

ではいよいよ18ステラに装着してみよう・・・


なんて神々しい。

さすがは1個でエントリーモデルのリールが買えちゃうくらいの替えスプール。

もちろんフィッティングも完璧だ。

念のため純正スプールの写真と比べてみると


雰囲気が変わっているのがおわかりいただけるだろうか。

スポンサードリンク

付けてみた感想

まずは見た目がめちゃくちゃカッコいい。

先ほどと被るが、シルバーの大人しめのデザインからゴールドの煌びやかなデザインに激変。

一気にクールなイメージから高級感満載な感じに!
そしてなによりもスプール1つ替えるだけでショアジギからヒラメやサクラマスにも対応可能になった。

今までは細いPEを下糸を巻いて使用していたが、これからはそのめんどくささもなし。
使用用途に応じて臨機応変に対応が可能になるだろう。

使ってみた感想


サーフで輝く夢屋カスタムステラ

まず一言。

美しい。

この夢屋スプールには現在1号を200メートル巻いているが、当初の目的のサクラマス・ヒラメ狙いに問題なく使用出来ている。

当初は替えスプールの機能しか求めていなかったものの、予想以上のビジュアルに今では純正スプールよりもお気に入りだ。

もし、現在C5000やC3000を使っていてもうワンサイズ小さい番手が欲しいという時にはぜひこの夢屋スプールをオススメしたい!

スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です