2018年・道南アキアジ釣り開幕!ウキルアーで連続ヒット!

こっち(道南)でもアキアジ釣れないだろうか。と思っていた筆者。

さすがに道東まで行くのは遠すぎる。かといって胆振方面もいまいちポイントがわからない。

そんな悩みを抱えていると、先日twitterのフォロワー様から

「釣れてる場所ありますよ!」との情報をいただいた。

そして昨日、フィッ〇ュランドさんにも道南アキアジの情報が!

マジですか。それ行くしかないじゃないですか。

というわけでいただいた情報をもとに、初戦へ!!

スポンサーリンク

道南アキアジ初戦開始!

そんなわけで、現地には午前3時ごろ到着。
この時点で釣り人は数名程度。

やはりある程度釣れている情報が回っているようだ。

人の固まっている場所に入釣し、夜明けを待つ。

午前4時を過ぎ、空も白み始めてきた。

最初は当たりがなく、周りでも釣れるムードはなし。

・・・

開始30分が経ったころだろうか、右側の方がなんだか騒がしい。

!?

って上がってるじゃないか!!

しかも型も色もまずまず。
やる気も高まり、キャストを繰り返していく。

道南初のアキアジヒット!!!

しかし、群れが単発なようで、ただ投げているだけではなかなか釣れない状況。

ここは作戦をチェンジするのが吉だろう。

さきほど釣れた人のパターンを確認。
すると、あることに気付く。

自分の仕掛けは道東で使っていた誘導式(最大2メートル)なのだが、この釣り場では全員が固定式だ。

しかもタナがめちゃくちゃ浅い!

すぐにバックからハサミを取り出し、仕掛けをカット。

ウキ止めも固定式に変更。


そして、よーく観察していると手前にどうやらかけあがりがあり、そこに回遊してきたアキアジが溜まっているっぽい。

2本目を上げた人はここにうまく流し込んでいたようだ。

絡まないように配慮しながら、自分もそのゾーンをゆったりと流してみる。

すると・・・

ガツンッ!!!

まさかのバイト!
バラしは絶対に嫌なので、合わせをがっちり入れて寄せてくる。

横に走るアキアジ。

しかし、今日のロッドは青物用に購入したコルトスナイパー。
パワーは十分。

頭をこちらに向けた瞬間、一気に寄せて、寄せ波を利用してランディング!

74㎝のまずまずなオス。

道南初のアキアジGET!!!

まさかの狙い通りのヒットに感無量だ。

スポンサーリンク

数分後にまたヒット!

これで調子付いたのか、またしても同じポイントを流すとウキがガンッと沈んだ。

合わせを入れるとこれも乗った!

どうやら定期的にかけあがりへ溜まっているらしい。
上手く入ってきたタイミングで目の前にルアーを流すとガツンとくるようだ。

海面に出てきたのはギラギラのナイスコンディション。

こちらも慎重にランディングして・・・

無事に追加!

いやはや、初めての場所でこんなに上手く行くとは。

道南アキアジ、素晴らしい。

結局、先ほどの1本を追加してからは潮が引いてしまい、アキアジも近場を離れてしまったようなのでストップフィッシング。

全体で上がった数は6、7本といったところだろうか。

決して好調とはいえない状況での2本は最高に嬉しいものとなった!

さあ、道東や道央だけじゃなくいよいよ道南でもアキアジの姿が見え始めたようだ。

ぜひ早めの釣行を!

スポンサードリンク

記事を読んで釣りに行きたくなりましたか?

きっと海は釣り日和!道具を買って、さっそく出掛けましょう。

最新情報をチェックしよう!